JMCAA会員インタビューvol.16 長谷川暢子先生

JMCAA会員インタビューvol.16 長谷川暢子先生

2019.11.01

「JMCAA会員インタビューvol.16」を配信いたします。

同じ鍼灸師の国家資格をお持ちでも、先生一人ひとりが歩んでこられた「ストーリー」はそれぞれ違うものだなあとお話を伺うたびに実感します。
今回のインタビューでも素敵なお話を伺うことができました。

 


 

 

JMCAA公認 立体造顔美容鍼®
上級技術マスター鍼灸師
/1DAY基礎コース大阪会場補助講師
長谷川暢子先生

 

今回インタビューさせていただいたのは、大阪府高槻市で「インディバ&美容鍼灸エステサロン La Beaute ラ・ボーテ」を運営されている長谷川暢子(ハセガワノブコ)先生です。

日本を代表するホテルのエステサロンでエステティシャンとして活躍されていた長谷川先生。エステサロンでは、お店柄、ドクターなど体についての専門知識をお持ちのお客様も多かったとのこと。そんなお客様から当時ごく一部の人にしか知られていなかった美容鍼灸についてのお話を聞かれたことをきっかけに、30歳から鍼灸専門学校に飛び込まれるほど「美」への探究心が旺盛でいらっしゃいます。

そんな長谷川先生が、JMCAAについて熱く語ってくださいました!

 

(聞き手:フリーライター・キャリアコンサルタント 沼田絵美)

 

 

 

沼田)まずは、JMCAAのセミナーに参加された理由を教えてください。

 

先生)「自分のエステサロンを持ちたい」という夢を叶えるための大切なステップだと感じて、鍼灸を学びはじめました。鍼灸師資格を取得後、オープンしたエステサロンで提供する美容鍼灸の技術をきちんと身につけたいと思い、卒業した学校にお願いして追加の授業を受けて勉強しました。

でも、鍼灸のメニューはほとんどのお客様に「リピート」していただけなかったんです。 自分の美容鍼灸に足りないものは何か?と悩みながら美容鍼灸について発信している方の情報を集めるなか、岡本代表が運営されている「麻布ハリーク」の存在と、大阪認定講師の松下先生のインスタグラムにたどり着きました。

本当に、松下先生の発信の一つ一つが輝いているように感じました。
憧れの気持ちで見ていたJMCAAの基礎技術講習の大阪会場の第一回目が開催されることを知り、「これは行くしかない!」という気持ちで即申し込みをしたことを覚えています。

 

 

沼田)立体造顔美容鍼®上級技術マスター認定鍼灸師を目指そうと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

 

先生)基礎講習が終わったあと、「松下先生ともっとお話したい!」と思って、「先生のサロンにお邪魔していいでしょうか?」とお願いしたら、とても快くお招きいただきました。ゆっくりお話を伺い、やっぱり自分の印象通りの素敵なサロンだと感じて「先生に一歩でも近づきたい!」とすぐに上級技術マスターを目指すことを決めました。

 

 

沼田)基礎技術と比べて上級技術を習得するために苦労された点はありますか?

 

先生)かなり苦労しましたよ!フェイスラインを持ち上げながら、キープしながら、次の鍼を用意して…という一連の動作一つ一つが難しい。脇を締めてみたり、腕に力を入れてみたり、本当に手がつりそうになるほど力んでしまって(笑)なれるまで、本当に毎日練習を積み重ねて乗り越えなくてはいけませんでした!

 

 

沼田)JMCAAで技術や理論を学んだことで、鍼灸師の仕事にどのようなプラス効果がありましたか?

 

先生)私が思い描いていた「美容鍼灸」が100%実現できました。

私はエステティシャンとしても、カウンセリング重視でお客様に対応しています。 内面に触れること、話を聞いてもらうことだけでも「癒やす」力がありますから。そのうえで、JMCAAで学んだ知識と技術が自分の中にしっかり根付いたことで、自信を持って「結果」に納得いただけるようになりました。

「施術したその日に、すぐに次の予約につながる」のがその証明だと思っています。

 

 

沼田)鍼灸師として一番大切にしていることを教えてください。また、院のアピールポイント、もしくはこだわりを教えてください。

 

先生)鍼灸師としても、エステティシャンとしても、「お客様ひとりひとりの心に寄り添う」ということを大切にしています。

「鍼が怖い」「痛いかもしれない」…口には出さなくても、不安が心にあるお客様もいらっしゃいます。その不安をどう和らげて差し上げるか。100%の自信をもって「大丈夫」とお伝えできるようにどんな工夫をすればいいか、常に考えています。

お顔ではなくまず手に打ってみる、自分の顔に日々鍼を打っていることをお伝えする、青たんができる場合はどうなるか写真をお見せする…。カウンセリングの充実がこだわりポイントでもありますね。

 

 

沼田)晴れて上級技術マスター認定コースを修了し、さらには1DAY基礎コース大阪会場の補助講師となられましたが、これからお仕事でどのように生かしていきたいですか?もしくはどう生かしていますか?

 

先生)インディバエステ(スペイン・インディバ社のカルベット博士が開発した電気メスと同じレベルの周波数と機能を応用して完成させた総合美容高周波温熱機器)と美容鍼灸の組み合わせで、体全体の不調に対応できるエステサロンとして進化したいです。
「癒やし」をご提供するエステと、「結果」が出せる医の分野である鍼灸の相乗効果を感じています。

JMCAAの補助講師となったことも、勉強になります。講習に来られる方は、皆さん鍼灸師やドクターです。「まったくの素人」に教えるわけではありませんから、その方々をサポートすることで自分も成長できるのが嬉しいです。

 

 

沼田)JMCAAの会員になって良かったなと思うことを教えてください。

 

先生)たくさんの先生方が美容鍼灸に取り組むなかで感じる疑問や質問は、フェイスブックのオンラインサロンを通じてすぐに解消できるところです。

エステサロンは一人で運営しているのですが、やはり孤独を感じることはあります。「これは違うかもしれない…?」という些細な疑問をそのままにせず、知識や技術をブラッシュアップできます。

 

 

沼田)最後に、これから上級技術マスター認定コースを受けようと思っている人へ一言アドバイスをお願いします。

 

先生)エステティシャンから鍼灸師を目指す方は本当に増えていると思います。そして、美容鍼灸を望まれるお客様も増えています。JMCAAでの学びは、「お客様からの信頼度」を高めることに確実に役立ちます。これからも新しい技術が増えるとも聞いていて、「もっとレベルアップしたい!」という気持ちに答え続けてくれる存在です。

美容鍼灸は、JMCAAからスタートしてください!

 

 

~取材を終えて~

 

「体だけでなく、心に不調を抱えているお客様と接することもあります。そんな時、寄り添う気持ちとしっかりした技術への自信があれば、お客様は必ず信頼をしてくださると思うんです。カウンセリング中、これまでの悩みを吐き出して、泣き出してしまうお客様も。強い信頼を寄せていただけたと思って嬉しかったです」

「体だけでなく、心に不調を抱えているお客様と接することもあります。そんな時、寄り添う気持ちとしっかりした技術への自信があれば、お客様は必ず信頼をしてくださると思うんです。カウンセリング中、これまでの悩みを吐き出して、泣き出してしまうお客様も。強い信頼を寄せていただけたと思って嬉しかったです」

長谷川先生、ありがとうございました!

 


 

<店舗情報>

 

インディバ&美容鍼灸エステサロン
La Beaute ラ・ボーテ

〒569-0071 高槻市城北町2-7-16モジュール 210号
TEL: 072-648-3639

 

› ニュース一覧へ戻る