立体造顔美容鍼® JMCAA認定講師

名古屋会場

秋元 三奈

Mina Akimoto

鍼灸師/上級技術マスター施術者

丸の内美容鍼サロン 白牡丹

エステ技術を生かして自宅サロンを始める準備をしていた時に偶然出会った美容鍼。自然治癒力を生かした美容法を一早く提供したい気持ちが強く、免許取得後すぐに鍼灸院を開院しました。
しかし、何となくこれでいいのかな??と美容鍼施術に不安な日々を送っていた時に第1回目のJMCAA1Day基礎コースに参加いたしました。JMCAAの理念に共感し、安心して自信をもって提供できる美容鍼技術を広めたいという思いから名古屋で認定講師をさせていただいております。
JMCAA上級技術マスター認定取得後から1年間で延べ人数1000名以上の方へ立体造顔美容鍼®を提供しておりますが、目に見える結果が出るので患者様が笑顔になるのが私の自信になっております!

Interview

大阪会場

松下 美智代

Michiyo Matsushita

鍼灸師/上級技術マスター施術者

Acupuncture BISHIN

私は長い間エステ業界で働いており、個人サロンを開業するもエステで綺麗に出来る限界を感じていた時、美容鍼に出会いました。そこから鍼灸の免許取得後、「美容鍼専門店」として豊中市にリニューアルオープンしました^ ^
そんな中、JMCAAの理念に共感し、今では大阪講師として一緒に楽しくお仕事をさせていただいております^ ^
JMCAAを選んだ理由は、セミナーに参加した際フンワリと心地の良い空間、美容鍼の技術を大切にしておられ、その技術に誇りをもって美容鍼を受ける人が増える事を願っているその姿勢に素晴らしいなとすごく好感を持ちました。
1人でも多くの方が悩みを改善し自信をもって日々の生活が楽しくなる、新しい事にチャレンジしたくなる。そんなお手伝いが出来る事が私の楽しみです^ ^

Interview

京都会場

三牧 正

Tadashi Mimaki

鍼灸師/上級技術マスター施術者

美容鍼サロンHARICA

10年以上脊椎専門のクリニックで働いていた私がなぜ美容鍼専門で開業したのか。なぜ認定講師を目指したのか。それは、JMCAAの『医学的知識に基づく、安全で、効果的な美容鍼』という理念に共感したからです。
元々、身体の治療でも「なぜこうなるのか?」といった理論に基づいた治療を心掛けておりましたが、JMCAA1Day基礎コースに参加して、あまりにも自分の理念と協会の理念が合致していたのでこの協会で一緒に仕事がしたいと思いました。
地元京都では東京・名古屋・大阪などの都市部と比べて美容鍼はまだまだ発展途上だと感じたのでもっと美容鍼を拡げたい、JMCAAの美容鍼を拡げたいという思いから認定講師になることを決めました。
これからも地元京都で鍼灸師の先生方にJMCAAの美容鍼をお伝えすること、そしてお客様には1人でも多く美容鍼の素晴らしさを実感して頂けるよう活動していきたいと思います。

Interview

福岡会場・佐世保会場

阿部泰之

Michiyo Matsushita

鍼灸師/上級技術マスター施術者

えがお接骨院・鍼灸院

私は元々20歳からエステに週一行くほど美容が好きで、開業したら鍼で美容に活かせないかとずっと考えていました。
そんな中開業して2年目にJMCAAと出会いがありました。顔に鍼をする上で2つ心配がありました。それは内出血、そして鍼で効果が出るのかこの2つです。その不安を取り除いてくれたのがこの協会です。JMCAA1Day基礎コースに参加し、内出血の理論、効果の理解も解剖学的な知識と実験結果など実際鍼を刺してどうなっているのか、パルスを流すことでどうなるのか詳しく学べたのです。何より自分が体験してその場でフェイスラインが引き上がったり、視界が広がったのを実感できたのです。感動しました。
九州では、まだまだ美容鍼の認知が低くこの美容鍼をもっと伝えてくれる仲間が増えたら感動も広がるのではないかと思い、認定講師を目指しました。この技術と感動を広げるお手伝いをさせていただきたい。一人一人がこの美容鍼によって笑顔になれるよう日々努力しています。何より自分自身が笑顔になれています。

Interview

仙台・秋田会場

佐々木勇太

Michiyo Matsushita

鍼灸師/上級技術マスター施術者

ここみ治療院よこて

はりサロン ハリヒト仙台

私は長らく訪問療養マッサージの分野に従事しており、鍼を触る機会が少ない時期もあり、でも鍼が非常に好きでいつか鍼の仕事をしたいと考えていました。
そんな中、JMCAAの1day基礎セミナーを受講し、医学的な知識を元に作られた美容鍼に感動しました。地元の秋田に専門的な美容鍼の知識と技術を持ち帰ると地域のお客様は非常に喜んでくれました。
そこで私はこの素晴らしい技術を私の生まれ育った東北で広げたい!そんな思いから協会代表の岡本先生にご相談をし、東北にてセミナーを行わせて頂くことになりました。
東北は美容鍼を学ぶ場所が皆無に等しく、美容鍼を提供できる鍼灸師も多くありません。 鍼灸自体の受療も一般的ではない東北の地で美容鍼を普及するのはかなり険しい道のりではありますが、美容鍼ってすごくいい!が普通になる社会を目指して。
そして鍼灸師が東北で鍼灸師らしく鍼灸の仕事ができる環境を目指してチャレンジしていきます!

Interview